カウンセリングとは

心療内科のカウンセリングは、専門的には心理療法および精神療法と呼ばれます。

カウンセリングは症状を理解するだけでなく、会話そのものが治療につながります。

 

心の中を分析したり、暗示を与える治療法ではありません。

 

症状、ストレス、気になっていることを語ってもらいます。

耳を傾け、気持ちを受け入れることで、ストレスで張り詰めた緊張感を弱めます。

 

更に、カウンセリングを通して症状の程度やストレスとの関係、そして何が問題なのか理解を深めて頂き、精神的にサポートします。