心の健康相談について

心の健康相談とは、心理的特徴、傾向についてカウンセリングを行い、自己理解を深めて頂くのが目的です。

 心の健康相談は、精神分析や行動療法のような時間がかかり複雑な心理療法ではなく、費用負担もなく 簡易的な認知療法 です。

心の健康相談のすすめ方

ストレスの受け止め方、対応、性格的な傾向、人間関係の特徴などさらに1ヶ月の心の変化など、項目を絞って医師、臨床心理士などの心理スタッフがカウンセリングを行い、ものの見方( 認知 )がどんな点が良く、どんな点が良くなかったか、などの理解を深めて頂きます。

 

そのことがストレスを含めた現実の悩みにゆとりをもって柔軟に対応することにつながるからです。

心の健康相談の対象

 

・うつ

・不安(乗り物、閉所、対人、確認)

・不眠

・気力、意欲の低下

・ストレスによる心身の不調

(自律神経失調、過換気、手の震え、チック)

 

 このようなストレス疾患が対象です。